Golf Style WEB :: 本誌に載り切らないレアな情報も多数お届け!! [本の発売日は偶数月の5日です]

NEWS

2019-02-05

Vol.103(2019.3月号)は2月5日(火)発売!!

PGA TOUR号 第1弾!!
米ツアーシード選手の愛用クラブ・セッティング
「第1弾はベテランからルーキーまで100名!」

「2019」年初めハワイで集めた人、モノ満載アラカルト!!







PGAツアーも世代交代を迎えている。もちろん上位の入れ替わりもあるが、フェデックスランク125位以内の顔ぶれも変わってきているのだ。QTの制度が変わり、ウェブコムツアーのレベルが高くなったことがその理由だろう。
昨シーズンだけを見ても、恥ずかしながら「この選手もシードとったのか!」という選手が1人や2人だけではなかった。下部ツアーから出てきたばかりなので、それほど知名度がある訳ではないが、125人の中に入る実力は持っている。今までは何度も下から挑戦してようやくシードを手にすることが普通だったが、1年でPGAツアーのシード選手になったりもする。そんな若手がこのツアーを活性化させ、頂上にはビッグネームたちがゴロゴロ待ち受けている─。彼らが数年後、山のどの辺りにいるのか。今から楽しみである。







2019新年早々に駆け巡った 「EPIC FLASH」旋風
キャロウェイのニューモデル「エピック フラッシュ」ドライバーのPGAツアー投入初戦となったセントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ。使用していたのは、ザンダー・ショーフリ—とマーク・リーシュマンのふたりだった。ザンダーは最終日、2イーグルを含む11アンダーを叩き出しての大逆転勝利。ニュードライバーで臨んだ最初の試合で得た大きな成果だったと言えるだろう。実は、昨年のWGC・HSBC選手権でも優勝を飾り、公式戦2連勝となったのだが、WGCでは他メーカーのドライバーを手にしての勝利だった。昨シーズン序盤から中盤は、ティーショットの安定感に欠き、本来のプレーができていなかった。そこから何とか復調し、出会ったニュードライバー。ようやく彼のエースドライバーが固まったと言えるだろう。
そして、この試合では4位タイだったリーシュマン。初日から誰よりもティーショットでドライバーを手にしていたように思える。試合の中でしか分からないものがある。ニューモデルの感触を確かめ、その飛距離を楽しんでいるようにも思えた。そしてこの結果。翌週のソニーオープンでは3位タイ。すでにニュードライバーが彼のモノとなっていることは間違いない。



2019-01-01

Golf Style編集部がお届けする「編集部のウェブコラム」Vol.30公開

Golf Style 編集部のウェブコラム

編集部のウェブコラム

Golf Style編集部がお届けする「編集部のウェブコラム」
ツアーのこぼれネタ、編集部いち押し情報から取材の裏側などなど、ゴルフスタイルならではの目線で皆様に新情報をお届けします!

Vol.30 :: 2018日本ミッドアマ出場全選手の使用ギアからクラブセッティングの工夫を見る! NEW!!
Vol.29 :: おかげさまで、100号! 名場面集を動画でご覧ください!!
Vol.28 :: 弾道の高さを合わせるアイアン選び
Vol.27 :: Tiger Woods ――今度こそ、完全復活と呼べるかもしれない!
Vol.26 :: 2017日本ミッドアマのギアランキング番外編「ミッドアマ出場者の75%がウッド型UTを使用している!」
Vol.25 :: 社会人ゴルファーが目指す舞台「2017日本ミッドアマチュアゴルフ選手権」
Vol.24 :: 2017日本アマ優勝・大澤和也「勝者の足跡」
Vol.23 :: ツアープロのクラブ特集で、何だかよく見かけるこのUT!
Vol.22 :: PGAツアーで流行のギア
Vol.21 :: ツアーボール戦国時代!!
Vol.20 :: 2017 PGAツアーで早速話題の最新ギアは、これだ!
Vol.19 :: アイアンのシャフトに何を選ぶ!?
Vol.18 :: 2016日本アマ優勝・亀代 順哉「勝者の足跡」
Vol.17 :: 日本ツアー特集に見る ゴルフスタイル編集部が選ぶ「14本」
Vol.16 :: PGAツアーの使用クラブ 数えてみました!
Vol.15 :: PGAツアーの練習日は、メーカーは大忙し! 新規メーカーにとってチャンスの場所
Vol.14 :: 2016年 PGAツアーハワイシリーズで見つけた、気になるギア!!
Vol.13 :: 次は何がくる〜!? [2016年モデル]ギアの傾向を分析してみました!
Vol.12 :: 2015日本アマ優勝・金谷 拓実「勝者の足跡」
Vol.11 :: 気になるクラブ、見つけました!
Vol.10 :: PGA TOUR 2014-15シーズン 勝者のクラブセッティング
Vol.9 :: PGAツアープロの「スイングスロームービー」
Vol.8 :: 数値を参考にする最新の弾道の作り方「谷原秀人の弾道」
Vol.7 :: じっくりスイングを見るだけで、なるほどのヒントが見えてくる!
Vol.6 :: 2014日本アマ優勝・小木曽 喬「勝者の足跡」
Vol.5 :: ツアープロの傾向が分かる! 「THE 平均値」
Vol.4 :: 2014 PGAツアー ギアランキング発表!!「今年のギアの傾向は!? トッププロたちの人気ギアを探る」
Vol.3 :: スイング中のゴルフシューズの動きって見たことあります?
Vol.2 :: GS最新号Vol.73の取材ネタ、ちょっと見せます! 〜ニューイヤーはニューモデルが続々と・・・
Vol.1 :: ボールの"打球音"って気にする!?
[動画で見るインパクト音の違い・ウレタンボール20機種徹底試打]

2018-12-05

Vol.102(2019.1月号)は12月5日(水)発売!!

14本にお悩みゴルファー必見!!
ゴルフの上手い社会人135名の
クラブセッティング&スイング大公開!!







社会人ゴルファー日本一を決定する日本ミッドアマ。競技ゴルフに真摯に向き合い、学生ゴルファーたちのパワーゲームとは一味違う、ゴルフというゲームの奥深さを感じられる大会だ。今年の舞台となった小野ゴルフ倶楽部の巧みなレイアウトと高速グリーン攻略は、攻めと守りを見極める力が必要だったようだ。2度目の優勝を手にした豊島豊は、まさにそんなゴルフを貫いていた。







2018年度(第23回) 日本ミッドアマチュアゴルフ選手権競技 [11月14日(水)〜16日(金) 小野ゴルフ倶楽部(兵庫県) 主催/(公財)日本ゴルフ協会]
「パワーだけでは攻略できない、緻密なコースマネジメントが必要だった!」と語るのは二度目の頂点に立った豊島豊選手。2位には水上晃男、3位には荒川英二、4位には井関剛義と実力者がひしめき合う2018年のミッドアマ。ゴルフスタイルが総力をあげて現場取材を行った各エピソードを本紙で是非ご覧ください。




2018-10-05

Vol.101(2018.11月号)は10月5日(金)発売!!

復活を遂げたタイガー・ウッズの愛用ドライバー(1996~2018)一挙公開!

秋の新製品特集

ツアープロの最新スイング







デビュー5戦目でツアー初優勝。7戦目で2勝目・・・・・・。出場8試合で獲得賞金790,594ドルの賞金ランク24位、世界ランク33位。そして、ドライビングディスタンス302.8ヤード(32ラウンドの参考記録)。1位はジョン・デーリーの288.8ヤード(72ラウンド)だった。この96年という年は、誰もが新時代を感じた特別な年だった。「タイガー・ウッズ」。今PGAツアーで同じフィールドにいる選手たちは、彼に憧れてゴルフを始めた世代。ツアー80勝達成に、改めて彼の大きさを感じたに違いない。復活を妬むものは誰もいない。誰もが勝つ姿を待っていた。子供の頃のヒーローは、大人になった今でもヒーローであり続けていた─。成し遂げた80勝の軌跡にある愛用ドライバー、スイングとともに、タイガーの歴史を辿ってみたい。







9月第1週。日本ツアーの後半戦は、富士の麓にある富士桜ゴルフ倶楽部で開催されるフジサンケイ・クラシックから始まる。この大会から一気に気候も秋となり、ツアーは最終戦まで突き進む。ゴルフメーカー各社の来季モデルもひと通り出揃い、新製品が盛りだくさんで、ツアーは一層華やかになる。タイガー復活で賑わうPGAツアーと比べると、日本ツアーは盛り上がりに欠ける感は否めない。とはいえ、彼らのこだわりのギアは気になるところ。ゴルフシーズン真っ盛り! この季節のゴルフを一層楽しむためにも、しっかりツアーの情報は押さえておきたい!







飛距離、方向性を向上させる“気付き”がたくさん! 世界のトッププロ&日本男子ツアープロのスイング! そこから上達のポイントを探そう!


2018-08-09

Golf Style編集部がお届けする「編集部のウェブコラム」Vol.29公開

Golf Style 編集部のウェブコラム

編集部のウェブコラム

Golf Style編集部がお届けする「編集部のウェブコラム」
ツアーのこぼれネタ、編集部いち押し情報から取材の裏側などなど、ゴルフスタイルならではの目線で皆様に新情報をお届けします!

Vol.29 :: おかげさまで、100号! 名場面集を動画でご覧ください!! NEW!!
Vol.28 :: 弾道の高さを合わせるアイアン選び
Vol.27 :: Tiger Woods ――今度こそ、完全復活と呼べるかもしれない!
Vol.26 :: 2017日本ミッドアマのギアランキング番外編「ミッドアマ出場者の75%がウッド型UTを使用している!」
Vol.25 :: 社会人ゴルファーが目指す舞台「2017日本ミッドアマチュアゴルフ選手権」
Vol.24 :: 2017日本アマ優勝・大澤和也「勝者の足跡」
Vol.23 :: ツアープロのクラブ特集で、何だかよく見かけるこのUT!
Vol.22 :: PGAツアーで流行のギア
Vol.21 :: ツアーボール戦国時代!!
Vol.20 :: 2017 PGAツアーで早速話題の最新ギアは、これだ!
Vol.19 :: アイアンのシャフトに何を選ぶ!?
Vol.18 :: 2016日本アマ優勝・亀代 順哉「勝者の足跡」
Vol.17 :: 日本ツアー特集に見る ゴルフスタイル編集部が選ぶ「14本」
Vol.16 :: PGAツアーの使用クラブ 数えてみました!
Vol.15 :: PGAツアーの練習日は、メーカーは大忙し! 新規メーカーにとってチャンスの場所
Vol.14 :: 2016年 PGAツアーハワイシリーズで見つけた、気になるギア!!
Vol.13 :: 次は何がくる〜!? [2016年モデル]ギアの傾向を分析してみました!
Vol.12 :: 2015日本アマ優勝・金谷 拓実「勝者の足跡」
Vol.11 :: 気になるクラブ、見つけました!
Vol.10 :: PGA TOUR 2014-15シーズン 勝者のクラブセッティング
Vol.9 :: PGAツアープロの「スイングスロームービー」
Vol.8 :: 数値を参考にする最新の弾道の作り方「谷原秀人の弾道」
Vol.7 :: じっくりスイングを見るだけで、なるほどのヒントが見えてくる!
Vol.6 :: 2014日本アマ優勝・小木曽 喬「勝者の足跡」
Vol.5 :: ツアープロの傾向が分かる! 「THE 平均値」
Vol.4 :: 2014 PGAツアー ギアランキング発表!!「今年のギアの傾向は!? トッププロたちの人気ギアを探る」
Vol.3 :: スイング中のゴルフシューズの動きって見たことあります?
Vol.2 :: GS最新号Vol.73の取材ネタ、ちょっと見せます! 〜ニューイヤーはニューモデルが続々と・・・
Vol.1 :: ボールの"打球音"って気にする!?
[動画で見るインパクト音の違い・ウレタンボール20機種徹底試打]

2018-08-04

Vol.100(2018.9月号)は8月4日(土)発売!!

ゴルフ好きの皆様に愛されてGolfStyle100号到達!
感謝を込めてー トッププロ愛用グッズ・大プレゼント!!
遼クンのサイン入りボールから、優作ウェッジ、勇太ウェアまで70名に当たる!!

2018日本アマ大特集!!
出場141名のスイング&クラブセッティング







中部銀次郎さんの追悼特集、長嶋茂雄さんと阪田哲男さんの対談から始まったゴルフスタイルの歴史。この創刊号の内容の通り、積み重ねた100号は、ゴルフのアマチュアイズムを追いかけた軌跡だった気がします。「偉大なる、マンネリ。でも、それがいい」。クラブばかりのゴルフ雑誌をご愛読いただき、誠にありがとうございました。創刊号から100号まで、ゴルフスタイルの名場面をお楽しみください!





2018年度(第103回)日本アマチュアゴルフ選手権競技
7月3日(火)〜6日(金) 芥屋ゴルフ倶楽部(7151ヤード・パー72)
主催/(公財)日本ゴルフ協会 後援/スポーツ庁 オフィシャルスポンサー/NEC

4日間の競技スケジュール。その期間で、出場全選手が36ホールを消化することが競技成立の条件だ。
今年の日本アマは、台風、降雨によるコースコンディション悪化により、史上初の競技不成立となった。今大会を機に、多くの議論がなされることを願いたい。

2018日本アマチュアゴルフ選手権 出場全141名のスイング&クラブ


2018-06-05

Vol.99(2018.7月号)は6月5日(火)発売!!

2018 JAPAN GOLF TOUR
男女クラブ大図鑑 201名のセッティング!!

GS名物「ツアーアラカルトも満載!!」

シーズン真っ只中!!「TV観戦の必携号」







ここから現代クラブの特徴が見えてくる「トッププロの14本」!
日本ツアーの選手会長に石川遼が就任し、人気回復のために奔走している。ツアーのレベルは低くない。あとはどれだけ魅力をどのように伝え、感じてもらうか─。そんな彼らのクラブを見ると、現代のクラブをどのように使うかがよく分かる。ボールとの相性もある。ぜひ、この特集からそれを感じ取ってもらいたい。






世代交代、真っ只中の女子ツアー! 彼女たちの14本からコース攻略法が見えてくる!
昨年22歳で賞金女王の座を射止めた鈴木愛。彼女に引っ張られるように次なる主役候補たちが続々と現れ、まさにシード争いは過酷を極めている。年々開催コースの難度も高まり、選手のレベルアップとともにクラブ選びが焦点にもなっている。彼女たちの14本には、それぞれ個性ある攻略法が隠れている。







2018 JAPAN TOUR アラカルト第1弾!! TVでは見られない、人&モノを紹介します!!


2018-05-01

Golf Style編集部がお届けする「編集部のウェブコラム」Vol.28公開

Golf Style 編集部のウェブコラム

編集部のウェブコラム

Golf Style編集部がお届けする「編集部のウェブコラム」
ツアーのこぼれネタ、編集部いち押し情報から取材の裏側などなど、ゴルフスタイルならではの目線で皆様に新情報をお届けします!

Vol.28 :: 弾道の高さを合わせるアイアン選び NEW!!
Vol.27 :: Tiger Woods ――今度こそ、完全復活と呼べるかもしれない!
Vol.26 :: 2017日本ミッドアマのギアランキング番外編「ミッドアマ出場者の75%がウッド型UTを使用している!」
Vol.25 :: 社会人ゴルファーが目指す舞台「2017日本ミッドアマチュアゴルフ選手権」
Vol.24 :: 2017日本アマ優勝・大澤和也「勝者の足跡」
Vol.23 :: ツアープロのクラブ特集で、何だかよく見かけるこのUT!
Vol.22 :: PGAツアーで流行のギア
Vol.21 :: ツアーボール戦国時代!!
Vol.20 :: 2017 PGAツアーで早速話題の最新ギアは、これだ!
Vol.19 :: アイアンのシャフトに何を選ぶ!?
Vol.18 :: 2016日本アマ優勝・亀代 順哉「勝者の足跡」
Vol.17 :: 日本ツアー特集に見る ゴルフスタイル編集部が選ぶ「14本」
Vol.16 :: PGAツアーの使用クラブ 数えてみました!
Vol.15 :: PGAツアーの練習日は、メーカーは大忙し! 新規メーカーにとってチャンスの場所
Vol.14 :: 2016年 PGAツアーハワイシリーズで見つけた、気になるギア!!
Vol.13 :: 次は何がくる〜!? [2016年モデル]ギアの傾向を分析してみました!
Vol.12 :: 2015日本アマ優勝・金谷 拓実「勝者の足跡」
Vol.11 :: 気になるクラブ、見つけました!
Vol.10 :: PGA TOUR 2014-15シーズン 勝者のクラブセッティング
Vol.9 :: PGAツアープロの「スイングスロームービー」
Vol.8 :: 数値を参考にする最新の弾道の作り方「谷原秀人の弾道」
Vol.7 :: じっくりスイングを見るだけで、なるほどのヒントが見えてくる!
Vol.6 :: 2014日本アマ優勝・小木曽 喬「勝者の足跡」
Vol.5 :: ツアープロの傾向が分かる! 「THE 平均値」
Vol.4 :: 2014 PGAツアー ギアランキング発表!!「今年のギアの傾向は!? トッププロたちの人気ギアを探る」
Vol.3 :: スイング中のゴルフシューズの動きって見たことあります?
Vol.2 :: GS最新号Vol.73の取材ネタ、ちょっと見せます! 〜ニューイヤーはニューモデルが続々と・・・
Vol.1 :: ボールの"打球音"って気にする!?
[動画で見るインパクト音の違い・ウレタンボール20機種徹底試打]

2018-04-05

Vol.98(2018.5月号)は4月5日(木)発売!!

TV観戦にて欠かせない1冊!!
世界のトッププロ100名の愛用クラブ大公開!!
マスターズ出場68選手網羅! 第2弾!!

2018メジャー第1戦 マスターズ開幕!!

好評! GS恒例 PGAツアーアラカルト第2弾!







群雄割拠!?誰が勝つのか解らない!! 実力伯仲の戦国時代を制するのは?
初のグリージャケットを目指す、D・ジョンソン、R・マクロイ、J・トーマス、J・ラーム、J・ローズ、松山英樹、J・デイらに立ちはだかる歴代優勝者、S・ガルシア、B・ワトソン、J・スピース、P・ミケルソンたち─。






マスターズは勝者になると生涯出場権が与えられる。また、メジャーで唯一開催コースが固定されているなど、他のメジャーとは一線を画している。そして開催される、オーガスタ・ナショナルゴルフクラブ─。その美しさは、アマのみならずプロでも1度はプレーしたいコースといわれる。出場者数は毎年約90名。基本は招待試合なので多くのアマチュアも含む人数ゆえに、プロにとっても最も出場が難しいメジャーなのだ。ここでは今年のマスターズ出場資格を持つ68名を紹介。今号を片手に是非マスターズ中継をお楽しみください。なお、頻繁にクラブを替えるプロや、マスターズ用にセッティングを替えるプロ等々・・・・。必ずしも掲載しているクラブと同一ではないことがありますので、ご承知おきください。


2018-03-01

Golf Style編集部がお届けする「編集部のウェブコラム」Vol.27公開

Golf Style 編集部のウェブコラム

編集部のウェブコラム

Golf Style編集部がお届けする「編集部のウェブコラム」
ツアーのこぼれネタ、編集部いち押し情報から取材の裏側などなど、ゴルフスタイルならではの目線で皆様に新情報をお届けします!

Vol.27 :: Tiger Woods ――今度こそ、完全復活と呼べるかもしれない! NEW!!
Vol.26 :: 2017日本ミッドアマのギアランキング番外編「ミッドアマ出場者の75%がウッド型UTを使用している!」
Vol.25 :: 社会人ゴルファーが目指す舞台「2017日本ミッドアマチュアゴルフ選手権」
Vol.24 :: 2017日本アマ優勝・大澤和也「勝者の足跡」
Vol.23 :: ツアープロのクラブ特集で、何だかよく見かけるこのUT!
Vol.22 :: PGAツアーで流行のギア
Vol.21 :: ツアーボール戦国時代!!
Vol.20 :: 2017 PGAツアーで早速話題の最新ギアは、これだ!
Vol.19 :: アイアンのシャフトに何を選ぶ!?
Vol.18 :: 2016日本アマ優勝・亀代 順哉「勝者の足跡」
Vol.17 :: 日本ツアー特集に見る ゴルフスタイル編集部が選ぶ「14本」
Vol.16 :: PGAツアーの使用クラブ 数えてみました!
Vol.15 :: PGAツアーの練習日は、メーカーは大忙し! 新規メーカーにとってチャンスの場所
Vol.14 :: 2016年 PGAツアーハワイシリーズで見つけた、気になるギア!!
Vol.13 :: 次は何がくる〜!? [2016年モデル]ギアの傾向を分析してみました!
Vol.12 :: 2015日本アマ優勝・金谷 拓実「勝者の足跡」
Vol.11 :: 気になるクラブ、見つけました!
Vol.10 :: PGA TOUR 2014-15シーズン 勝者のクラブセッティング
Vol.9 :: PGAツアープロの「スイングスロームービー」
Vol.8 :: 数値を参考にする最新の弾道の作り方「谷原秀人の弾道」
Vol.7 :: じっくりスイングを見るだけで、なるほどのヒントが見えてくる!
Vol.6 :: 2014日本アマ優勝・小木曽 喬「勝者の足跡」
Vol.5 :: ツアープロの傾向が分かる! 「THE 平均値」
Vol.4 :: 2014 PGAツアー ギアランキング発表!!「今年のギアの傾向は!? トッププロたちの人気ギアを探る」
Vol.3 :: スイング中のゴルフシューズの動きって見たことあります?
Vol.2 :: GS最新号Vol.73の取材ネタ、ちょっと見せます! 〜ニューイヤーはニューモデルが続々と・・・
Vol.1 :: ボールの"打球音"って気にする!?
[動画で見るインパクト音の違い・ウレタンボール20機種徹底試打]

2018-02-05

Vol.97(2018.3月号)は2月5日(月)発売!!

2PGA TOUR 愛用クラブセッティング第1弾!!
誰にでも勝つチャンスがある
実力者揃いだからツアーが面白い!! 第1弾は107名!

2018 初戦は今年もハワイからスタート!!
米ツアー注目のヒト、ニューモデル満載号!!






弊誌では毎年4月発売号でPGAツアー出場選手の「クラブセッティング」を特集してきました。1月から3月中旬までの4~5試合での取材で延べ200名前後のプレーヤーのクラブを撮り溜め、マスターズ開幕に合わせ一挙公開する、というものでした。しかし、マスターズまでにPGAツアーは21試合を消化。“新人”たちの活躍も目立つようになってきた近年、そうしたプレーヤーをいち早く紹介する意味で、今年から2号に亘って特集することにしました。この第1弾は、3月末までにマスターズ出場権獲得を目指すプレーヤーを紹介。そしてマスターズ開幕に合わせ、4月5日発売号でビッグネームたちの愛用クラブを一挙公開!! どうぞお楽しみに!!






2018年のPGAツアーがスタートした。ここからメジャー初戦のマスターズに照準を合わせ、選手たちはニューモデルを試し、シーズンを戦うクラブを決めていく。今年の初戦、セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズを制したダスティン・ジョンソン。まさに圧倒的な強さ。世界ランクNo.1の力を見せつけて、2018年がスタートしたのだ。2戦目はパットン・キザイヤー。3戦目は、ジョン・ラーム。ともにプレーオフによる決着だった。それだけシード選手の実力は拮抗しているということ。だから、PGAツアーは面白い。ハワイ2戦の取材から最新、最旬の情報をお届けいたします。


2018-01-01

Golf Style編集部がお届けする「編集部のウェブコラム」Vol.26公開

Golf Style 編集部のウェブコラム

編集部のウェブコラム

Golf Style編集部がお届けする「編集部のウェブコラム」
ツアーのこぼれネタ、編集部いち押し情報から取材の裏側などなど、ゴルフスタイルならではの目線で皆様に新情報をお届けします!

Vol.26 :: 2017日本ミッドアマのギアランキング番外編「ミッドアマ出場者の75%がウッド型UTを使用している!」 NEW!!
Vol.25 :: 社会人ゴルファーが目指す舞台「2017日本ミッドアマチュアゴルフ選手権」
Vol.24 :: 2017日本アマ優勝・大澤和也「勝者の足跡」
Vol.23 :: ツアープロのクラブ特集で、何だかよく見かけるこのUT!
Vol.22 :: PGAツアーで流行のギア
Vol.21 :: ツアーボール戦国時代!!
Vol.20 :: 2017 PGAツアーで早速話題の最新ギアは、これだ!
Vol.19 :: アイアンのシャフトに何を選ぶ!?
Vol.18 :: 2016日本アマ優勝・亀代 順哉「勝者の足跡」
Vol.17 :: 日本ツアー特集に見る ゴルフスタイル編集部が選ぶ「14本」
Vol.16 :: PGAツアーの使用クラブ 数えてみました!
Vol.15 :: PGAツアーの練習日は、メーカーは大忙し! 新規メーカーにとってチャンスの場所
Vol.14 :: 2016年 PGAツアーハワイシリーズで見つけた、気になるギア!!
Vol.13 :: 次は何がくる〜!? [2016年モデル]ギアの傾向を分析してみました!
Vol.12 :: 2015日本アマ優勝・金谷 拓実「勝者の足跡」
Vol.11 :: 気になるクラブ、見つけました!
Vol.10 :: PGA TOUR 2014-15シーズン 勝者のクラブセッティング
Vol.9 :: PGAツアープロの「スイングスロームービー」
Vol.8 :: 数値を参考にする最新の弾道の作り方「谷原秀人の弾道」
Vol.7 :: じっくりスイングを見るだけで、なるほどのヒントが見えてくる!
Vol.6 :: 2014日本アマ優勝・小木曽 喬「勝者の足跡」
Vol.5 :: ツアープロの傾向が分かる! 「THE 平均値」
Vol.4 :: 2014 PGAツアー ギアランキング発表!!「今年のギアの傾向は!? トッププロたちの人気ギアを探る」
Vol.3 :: スイング中のゴルフシューズの動きって見たことあります?
Vol.2 :: GS最新号Vol.73の取材ネタ、ちょっと見せます! 〜ニューイヤーはニューモデルが続々と・・・
Vol.1 :: ボールの"打球音"って気にする!?
[動画で見るインパクト音の違い・ウレタンボール20機種徹底試打]

2017-12-05

Vol.96(2018.1月号)は12月5日(火)発売!!

2017 25歳以上のアマゴルファー日本一決定戦!! 四国勢が上位独占!!
日本ミッドアマ出場全135名のクラブ&ドライバー連続写真





日本アマのクラブセッティングより、あなたのゴルフに役立つエッセンスがミッドアマには詰まっている!!
近年の日本アマでは益々若年化が進んでいる。ゴルフメーカーはそうした高校生、大学生選手たちの将来のプロ転向を見据え、強固なサポート体制をとっている。となると、ほぼプロツアーに見られるクラブ、セッティングとなり、一般アマチュアの参考、お手本となることが、少なくなってきた。そこでミッドアマに目を向けると─。一部のトップ選手に"モニター"が見られるものの、クラブでいえばゴルフ好きが集まる工房お奨めモデルであったり、セッティングで言えば、ユーティリティを含めた"木"の本数が多く、"鉄"は少ない。また様々のメーカーのクラブが混在したりと、ユニークな組み合わせが多く見られ、我ら一般アマチュアに大いに参考になること間違いなし!! スイング連続写真も、今回は全員やや高い位置で撮影したドライバースイングで構成。社会人トップアマのスイングをとくとご覧あれ!!






2017年度(第22回)日本ミッドアマチュアゴルフ選手権競技
11月15日・16日・17日 阿蘇大津ゴルフクラブ(熊本県)
初出場で掴み取った、日本タイトル!上位3人の四国勢が大会を盛り上げた─
優勝: 井上 貴弘
今年で22回目を迎える日本ミッドアマは、JGA競技の中で最後に立ち上がった大会である。歴史が浅いにも関わらず、年々参加者は増え、社会人として出場できる最高峰の舞台だ。優勝は、28歳の井上貴弘。40代の谷本との優勝争いは、実に見ごたえのあるものだった。






ドライバーの長さのブームは、いつの時代もあるもの。長尺が流行れば、その次にやってくるのは短尺ブームだ。どちらも飛んで曲がらないというゴールは同じ。弊誌のツアープレーヤーのクラブ特集でも、長さ、バランスというスペックを表記してきた。バランスとは、スイングウェイトとも言われ、文字通りスイング中に感じる重さをアルファベットと数字で表したものだ。ドライバーのヘッド体積460ccが当たり前の時代となり、メーカー各社が開発の中で辿り着いた標準スペックが「45インチ」、「D2」なのだろう。しかし、すべてのゴルファーにこのスペックが最適とは言えない。もちろん、残念ながらそれを試せる場所はほとんどない。いつしかゴルファーが振りやすさを犠牲にしてクラブに合わせてしまっているケースが多い。
 そこでギア検証企画第3弾として、ドライバーの長さ3種類、ヘッド重量3種類の計9種類のクラブを多くのテスターに試打してもらい、トラックマンの試打データから、長さ、バランスの関係に迫ってみた。一段階深めたクラブ選びを考えてみてはいかがだろうか。

2017-11-01

Golf Style編集部がお届けする「編集部のウェブコラム」Vol.25公開

Golf Style 編集部のウェブコラム

編集部のウェブコラム

Golf Style編集部がお届けする「編集部のウェブコラム」
ツアーのこぼれネタ、編集部いち押し情報から取材の裏側などなど、ゴルフスタイルならではの目線で皆様に新情報をお届けします!

Vol.25 :: 社会人ゴルファーが目指す舞台「2017日本ミッドアマチュアゴルフ選手権」 NEW!!
Vol.24 :: 2017日本アマ優勝・大澤和也「勝者の足跡」
Vol.23 :: ツアープロのクラブ特集で、何だかよく見かけるこのUT!
Vol.22 :: PGAツアーで流行のギア
Vol.21 :: ツアーボール戦国時代!!
Vol.20 :: 2017 PGAツアーで早速話題の最新ギアは、これだ!
Vol.19 :: アイアンのシャフトに何を選ぶ!?
Vol.18 :: 2016日本アマ優勝・亀代 順哉「勝者の足跡」
Vol.17 :: 日本ツアー特集に見る ゴルフスタイル編集部が選ぶ「14本」
Vol.16 :: PGAツアーの使用クラブ 数えてみました!
Vol.15 :: PGAツアーの練習日は、メーカーは大忙し! 新規メーカーにとってチャンスの場所
Vol.14 :: 2016年 PGAツアーハワイシリーズで見つけた、気になるギア!!
Vol.13 :: 次は何がくる〜!? [2016年モデル]ギアの傾向を分析してみました!
Vol.12 :: 2015日本アマ優勝・金谷 拓実「勝者の足跡」
Vol.11 :: 気になるクラブ、見つけました!
Vol.10 :: PGA TOUR 2014-15シーズン 勝者のクラブセッティング
Vol.9 :: PGAツアープロの「スイングスロームービー」
Vol.8 :: 数値を参考にする最新の弾道の作り方「谷原秀人の弾道」
Vol.7 :: じっくりスイングを見るだけで、なるほどのヒントが見えてくる!
Vol.6 :: 2014日本アマ優勝・小木曽 喬「勝者の足跡」
Vol.5 :: ツアープロの傾向が分かる! 「THE 平均値」
Vol.4 :: 2014 PGAツアー ギアランキング発表!!「今年のギアの傾向は!? トッププロたちの人気ギアを探る」
Vol.3 :: スイング中のゴルフシューズの動きって見たことあります?
Vol.2 :: GS最新号Vol.73の取材ネタ、ちょっと見せます! 〜ニューイヤーはニューモデルが続々と・・・
Vol.1 :: ボールの"打球音"って気にする!?
[動画で見るインパクト音の違い・ウレタンボール20機種徹底試打]

2017-10-05

Vol.95(2017.11月号)は10月5日(木)発売!!

PGAツアー・チャンピオンズが日本にやって来た!!
53名の達人が選んだCLUBたち
ギア検証シリーズ② 「シャフトを極める」
ニューモデル満載!! 日本ツアー・秋の陣アラカルト





PGAツアーチャンピオンズが初めて日本で開催された。トップランカーの多くが来日せず、大会としての盛り上がりを欠いたのは否めないが、そこは、PGAツアーで優勝経験を持つ選手たち。レベルの高い戦いを演じたのは言うまでもない。そんな彼らのこだわりのクラブを紹介したい。





現代のシャフト選びは、難しい。
現在市場に出回るシャフトは数多く、毎年その数が増えていく中で、自分に合った1本のシャフトを探し出すのは、一般ゴルファーにとって至難の業である。
重量、フレックス、特性を見極める術を知らなければ、到底その1本に辿り着くことはできない。今回は標準的な60g台のSフレックスに焦点を当て、あらゆる角度から検証してみたい。
これでシャフト選びに迷走するゴルファーの悩みがきっと解消するだろう。

2017-09-01

Golf Style編集部がお届けする「編集部のウェブコラム」Vol.24公開

Golf Style 編集部のウェブコラム

編集部のウェブコラム

Golf Style編集部がお届けする「編集部のウェブコラム」
ツアーのこぼれネタ、編集部いち押し情報から取材の裏側などなど、ゴルフスタイルならではの目線で皆様に新情報をお届けします!

Vol.24 :: 2017日本アマ優勝・大澤和也「勝者の足跡」 NEW!!
Vol.23 :: ツアープロのクラブ特集で、何だかよく見かけるこのUT!
Vol.22 :: PGAツアーで流行のギア
Vol.21 :: ツアーボール戦国時代!!
Vol.20 :: 2017 PGAツアーで早速話題の最新ギアは、これだ!
Vol.19 :: アイアンのシャフトに何を選ぶ!?
Vol.18 :: 2016日本アマ優勝・亀代 順哉「勝者の足跡」
Vol.17 :: 日本ツアー特集に見る ゴルフスタイル編集部が選ぶ「14本」
Vol.16 :: PGAツアーの使用クラブ 数えてみました!
Vol.15 :: PGAツアーの練習日は、メーカーは大忙し! 新規メーカーにとってチャンスの場所
Vol.14 :: 2016年 PGAツアーハワイシリーズで見つけた、気になるギア!!
Vol.13 :: 次は何がくる〜!? [2016年モデル]ギアの傾向を分析してみました!
Vol.12 :: 2015日本アマ優勝・金谷 拓実「勝者の足跡」
Vol.11 :: 気になるクラブ、見つけました!
Vol.10 :: PGA TOUR 2014-15シーズン 勝者のクラブセッティング
Vol.9 :: PGAツアープロの「スイングスロームービー」
Vol.8 :: 数値を参考にする最新の弾道の作り方「谷原秀人の弾道」
Vol.7 :: じっくりスイングを見るだけで、なるほどのヒントが見えてくる!
Vol.6 :: 2014日本アマ優勝・小木曽 喬「勝者の足跡」
Vol.5 :: ツアープロの傾向が分かる! 「THE 平均値」
Vol.4 :: 2014 PGAツアー ギアランキング発表!!「今年のギアの傾向は!? トッププロたちの人気ギアを探る」
Vol.3 :: スイング中のゴルフシューズの動きって見たことあります?
Vol.2 :: GS最新号Vol.73の取材ネタ、ちょっと見せます! 〜ニューイヤーはニューモデルが続々と・・・
Vol.1 :: ボールの"打球音"って気にする!?
[動画で見るインパクト音の違い・ウレタンボール20機種徹底試打]

2017-08-05

Vol.94(2017.9月号)は8月5日(土)発売!!

第102回 日本アマチュアゴルフ選手権 出場全144名のスイング&クラブ
今年の日本アマ出場選手は、こんな人たち! 「日本アマ アラカルト」
第59回 日本女子アマリポート





2017年度(第102回)日本アマチュアゴルフ選手権競技
自分を貫く強さ
惑わされず、自分と向き合うことで掴んだアマチュアゴルファー日本一の称号
─ 大澤和也
大雨による長時間の中断に選手は戸惑った。深いラフが攻める気持ちを萎えさせた。歴史ある名コースは、彼らに心の強さを求めていたのかもしれない。102回を迎えた日本アマ。記憶に残る名勝負がしっかりと歴史に刻まれた。




アマチュアゴルファー日本一を決める日本アマ。
アマチュア競技ゴルフの頂を目指し、全国の予選を勝ち進んできた彼ら144名。
ここに出場できることの栄誉は、挑戦したものにしか分からない。
今年も彼らトップアマたちのクラブとスイングをご覧ください。




プロツアーを見ても、今や3Wはセカンドドライバーとしての役割が強くなってきているようだ。飛躍的に飛距離性能が伸びたことで、本来のフェアウェイウッドとしての用途よりも、ティーショット用の要素が強くなってきているのだろうか。ヘッドのデータと試打で、現代3Wのポテンシャルを図ってみた。

2017-07-01

Golf Style編集部がお届けする「編集部のウェブコラム」Vol.23公開

Golf Style 編集部のウェブコラム

編集部のウェブコラム

Golf Style編集部がお届けする「編集部のウェブコラム」
ツアーのこぼれネタ、編集部いち押し情報から取材の裏側などなど、ゴルフスタイルならではの目線で皆様に新情報をお届けします!

Vol.23 :: ツアープロのクラブ特集で、何だかよく見かけるこのUT! NEW!!
Vol.22 :: PGAツアーで流行のギア
Vol.21 :: ツアーボール戦国時代!!
Vol.20 :: 2017 PGAツアーで早速話題の最新ギアは、これだ!
Vol.19 :: アイアンのシャフトに何を選ぶ!?
Vol.18 :: 2016日本アマ優勝・亀代 順哉「勝者の足跡」
Vol.17 :: 日本ツアー特集に見る ゴルフスタイル編集部が選ぶ「14本」
Vol.16 :: PGAツアーの使用クラブ 数えてみました!
Vol.15 :: PGAツアーの練習日は、メーカーは大忙し! 新規メーカーにとってチャンスの場所
Vol.14 :: 2016年 PGAツアーハワイシリーズで見つけた、気になるギア!!
Vol.13 :: 次は何がくる〜!? [2016年モデル]ギアの傾向を分析してみました!
Vol.12 :: 2015日本アマ優勝・金谷 拓実「勝者の足跡」
Vol.11 :: 気になるクラブ、見つけました!
Vol.10 :: PGA TOUR 2014-15シーズン 勝者のクラブセッティング
Vol.9 :: PGAツアープロの「スイングスロームービー」
Vol.8 :: 数値を参考にする最新の弾道の作り方「谷原秀人の弾道」
Vol.7 :: じっくりスイングを見るだけで、なるほどのヒントが見えてくる!
Vol.6 :: 2014日本アマ優勝・小木曽 喬「勝者の足跡」
Vol.5 :: ツアープロの傾向が分かる! 「THE 平均値」
Vol.4 :: 2014 PGAツアー ギアランキング発表!!「今年のギアの傾向は!? トッププロたちの人気ギアを探る」
Vol.3 :: スイング中のゴルフシューズの動きって見たことあります?
Vol.2 :: GS最新号Vol.73の取材ネタ、ちょっと見せます! 〜ニューイヤーはニューモデルが続々と・・・
Vol.1 :: ボールの"打球音"って気にする!?
[動画で見るインパクト音の違い・ウレタンボール20機種徹底試打]

2017-06-05

Vol.93(2017.7月号)は6月5日(月)発売!!

2017 JAPAN GOLF TOUR 男女クラブ大図鑑
今年は男女プロ197名!
過酷なシード争いを戦い抜く、考え尽くされた14本
GS恒例!! 日本ツアー・アラカルト“春”





2年前から賞金シードの枠が、それまでの70位から60位へ変更し、61位から75位までは優先順位の低い第2シードという位置付けとなった。当然このラインが最低減の目標となる長いシーズンの戦い。自分のプレースタイルを生かし、戦い抜くためのクラブを、選手それぞれが考えて決断した14本。彼らの道具に対する工夫や思いを感じてみてください。




韓国の実力選手や毎年QTから上がってくる若手選手などがひしめき、賞金シード50位の生き残り戦は、ますます激化している。気を抜いたシード圏外に放り出されてしまう。それだけ入れ替えが激しく、層の厚いツアーに成長している今の女子ツアー。逆に言えば、賞金シードの価値が今まで以上に高まっていることでもあるのだ。ツアーを戦い抜く、彼女たちそれぞれの個性を、この特集から感じてみるのも面白いだろう。




4月13日にようやく国内初戦を迎えた男子ツアー。総試合数26、とはいえ開幕からの2試合はアジアでの大会。そして6月初めのツアー選手権後は1ヶ月間のお休みとなり、7月第1週の北海道でのセガサミーが国内7戦目。もうひとつの女子ツアーはというと、同じ北海道開催のニッポンハムレディスで18試合目。何ともこの格差は……。とはいえ、2戦連続優勝と頑張る宮里優作選手会長を中心に、再び男子ツアーの盛り上がりに期待!! そんな男女ツアーのふだんTVには映らない人・物の紹介です。

2017-05-01

Golf Style編集部がお届けする「編集部のウェブコラム」Vol.22公開

Golf Style 編集部のウェブコラム

編集部のウェブコラム

Golf Style編集部がお届けする「編集部のウェブコラム」
ツアーのこぼれネタ、編集部いち押し情報から取材の裏側などなど、ゴルフスタイルならではの目線で皆様に新情報をお届けします!

Vol.22 :: PGAツアーで流行のギア NEW!!
Vol.21 :: ツアーボール戦国時代!!
Vol.20 :: 2017 PGAツアーで早速話題の最新ギアは、これだ!
Vol.19 :: アイアンのシャフトに何を選ぶ!?
Vol.18 :: 2016日本アマ優勝・亀代 順哉「勝者の足跡」
Vol.17 :: 日本ツアー特集に見る ゴルフスタイル編集部が選ぶ「14本」
Vol.16 :: PGAツアーの使用クラブ 数えてみました!
Vol.15 :: PGAツアーの練習日は、メーカーは大忙し! 新規メーカーにとってチャンスの場所
Vol.14 :: 2016年 PGAツアーハワイシリーズで見つけた、気になるギア!!
Vol.13 :: 次は何がくる〜!? [2016年モデル]ギアの傾向を分析してみました!
Vol.12 :: 2015日本アマ優勝・金谷 拓実「勝者の足跡」
Vol.11 :: 気になるクラブ、見つけました!
Vol.10 :: PGA TOUR 2014-15シーズン 勝者のクラブセッティング
Vol.9 :: PGAツアープロの「スイングスロームービー」
Vol.8 :: 数値を参考にする最新の弾道の作り方「谷原秀人の弾道」
Vol.7 :: じっくりスイングを見るだけで、なるほどのヒントが見えてくる!
Vol.6 :: 2014日本アマ優勝・小木曽 喬「勝者の足跡」
Vol.5 :: ツアープロの傾向が分かる! 「THE 平均値」
Vol.4 :: 2014 PGAツアー ギアランキング発表!!「今年のギアの傾向は!? トッププロたちの人気ギアを探る」
Vol.3 :: スイング中のゴルフシューズの動きって見たことあります?
Vol.2 :: GS最新号Vol.73の取材ネタ、ちょっと見せます! 〜ニューイヤーはニューモデルが続々と・・・
Vol.1 :: ボールの"打球音"って気にする!?
[動画で見るインパクト音の違い・ウレタンボール20機種徹底試打]

2017-04-05

Vol.92(2017.5月号)は4月5日(水)発売!!

恒例!! PGAツアーアラカルト 第2弾




「ローリー・マクロイのアイアンは ノンメッキのプロト仕様!(写真左)」「セルジオ・ガルシアのニューギアをチェック!(写真中)」「このモデルから始まったショートネック・マレットパターブーム!(写真右)」等、話題満載でお届けします!!






今年もいよいよマスターズ・シーズン到来。DELLマッチプレー優勝でWGCイベント全4試合制覇の偉業を達成した世界No.1、ダスティン・ジョンソンを中心に展開していくのは間違いない。そんな世界最高峰のPGAツアーの裏側を写真で紹介します。



2017-03-15

Golf Style編集部がお届けする「編集部のウェブコラム」Vol.21公開

Golf Style 編集部のウェブコラム

編集部のウェブコラム

Golf Style編集部がお届けする「編集部のウェブコラム」
ツアーのこぼれネタ、編集部いち押し情報から取材の裏側などなど、ゴルフスタイルならではの目線で皆様に新情報をお届けします!

Vol.21 :: ツアーボール戦国時代!! NEW!!
Vol.20 :: 2017 PGAツアーで早速話題の最新ギアは、これだ!
Vol.19 :: アイアンのシャフトに何を選ぶ!?
Vol.18 :: 2016日本アマ優勝・亀代 順哉「勝者の足跡」
Vol.17 :: 日本ツアー特集に見る ゴルフスタイル編集部が選ぶ「14本」
Vol.16 :: PGAツアーの使用クラブ 数えてみました!
Vol.15 :: PGAツアーの練習日は、メーカーは大忙し! 新規メーカーにとってチャンスの場所
Vol.14 :: 2016年 PGAツアーハワイシリーズで見つけた、気になるギア!!
Vol.13 :: 次は何がくる〜!? [2016年モデル]ギアの傾向を分析してみました!
Vol.12 :: 2015日本アマ優勝・金谷 拓実「勝者の足跡」
Vol.11 :: 気になるクラブ、見つけました!
Vol.10 :: PGA TOUR 2014-15シーズン 勝者のクラブセッティング
Vol.9 :: PGAツアープロの「スイングスロームービー」
Vol.8 :: 数値を参考にする最新の弾道の作り方「谷原秀人の弾道」
Vol.7 :: じっくりスイングを見るだけで、なるほどのヒントが見えてくる!
Vol.6 :: 2014日本アマ優勝・小木曽 喬「勝者の足跡」
Vol.5 :: ツアープロの傾向が分かる! 「THE 平均値」
Vol.4 :: 2014 PGAツアー ギアランキング発表!!「今年のギアの傾向は!? トッププロたちの人気ギアを探る」
Vol.3 :: スイング中のゴルフシューズの動きって見たことあります?
Vol.2 :: GS最新号Vol.73の取材ネタ、ちょっと見せます! 〜ニューイヤーはニューモデルが続々と・・・
Vol.1 :: ボールの"打球音"って気にする!?
[動画で見るインパクト音の違い・ウレタンボール20機種徹底試打]

2017-02-06

Vol.91(2017.3月号)は2月6日(月)発売!!

PGAツアー2017年幕開けはハワイ!! ニューモデル満載号!!

2016日本ミッドアマ出場133名のクラブ&スイング





マウイ島カパルアで開催のチャンピオン大会、SBS選手権から始まった今年のPGAツアー。好調の松山英樹との優勝争いの末、栄冠を手にしたのはジャスティン・トーマスだった。その翌週のソニーオープン。初日59を叩きだし、そのまま2週連続優勝を成し遂げた。そんな2017年のPGAツアー、ハワイシリーズで取材したニューモデルや選手たちの素顔など、取って置きのネタを紹介します。








ルーキーイヤーの15年にいきなりフェデックスランク11位というデビューから、昨年はツアー優勝を挙げた注目の22歳、ダニエル・バーガーが、今シーズンからキャロウェイ契約に。17年初戦のSBS選手権から、同社のニュードライバー「GBB EPIC」を使用していた。ニュードライバーのフィーリングは、「かなり、良い。パーフェクトだ」と、すでに自分のものとしている様子。そんな反応は、バーガーだけではない。他のキャロウェイプレーヤーたちもテストしていきなり実戦投入できるドライバーの完成度に、逆に驚いているくらいだった。やはり、その初速はこれまでと明らかに違うという。そして、ノーマルの状態で、程よくつかまる重心設定にもなっているようで、初速とつかまり感が一斉スイッチの理由と言えるだろう。







昨年末に、元ナイキ契約プロたちが次々とM2ドライバーを使い始め、テーラーメイドのウッド人気を再確認できたと思った矢先に、今度はMシリーズのニューモデルがリリース間近というニュースが流れ、ゴルファーの興味を鷲づかみにした。そのニューモデルが年明けの試合からツアーに本格投入され、すでに選手たちは手放せない状態となっているようだ。この開発力、開発のスピードには、いつも頭が下がるばかり。常に先を行くブランドは、今年も変わらないようだ。


2017-01-20

Golf Style編集部がお届けする「編集部のウェブコラム」Vol.20公開

Golf Style 編集部のウェブコラム

編集部のウェブコラム

Golf Style編集部がお届けする「編集部のウェブコラム」
ツアーのこぼれネタ、編集部いち押し情報から取材の裏側などなど、ゴルフスタイルならではの目線で皆様に新情報をお届けします!

Vol.20 :: 2017 PGAツアーで早速話題の最新ギアは、これだ! NEW!!
Vol.19 :: アイアンのシャフトに何を選ぶ!?
Vol.18 :: 2016日本アマ優勝・亀代 順哉「勝者の足跡」
Vol.17 :: 日本ツアー特集に見る ゴルフスタイル編集部が選ぶ「14本」
Vol.16 :: PGAツアーの使用クラブ 数えてみました!
Vol.15 :: PGAツアーの練習日は、メーカーは大忙し! 新規メーカーにとってチャンスの場所
Vol.14 :: 2016年 PGAツアーハワイシリーズで見つけた、気になるギア!!
Vol.13 :: 次は何がくる〜!? [2016年モデル]ギアの傾向を分析してみました!
Vol.12 :: 2015日本アマ優勝・金谷 拓実「勝者の足跡」
Vol.11 :: 気になるクラブ、見つけました!
Vol.10 :: PGA TOUR 2014-15シーズン 勝者のクラブセッティング
Vol.9 :: PGAツアープロの「スイングスロームービー」
Vol.8 :: 数値を参考にする最新の弾道の作り方「谷原秀人の弾道」
Vol.7 :: じっくりスイングを見るだけで、なるほどのヒントが見えてくる!
Vol.6 :: 2014日本アマ優勝・小木曽 喬「勝者の足跡」
Vol.5 :: ツアープロの傾向が分かる! 「THE 平均値」
Vol.4 :: 2014 PGAツアー ギアランキング発表!!「今年のギアの傾向は!? トッププロたちの人気ギアを探る」
Vol.3 :: スイング中のゴルフシューズの動きって見たことあります?
Vol.2 :: GS最新号Vol.73の取材ネタ、ちょっと見せます! 〜ニューイヤーはニューモデルが続々と・・・
Vol.1 :: ボールの"打球音"って気にする!?
[動画で見るインパクト音の違い・ウレタンボール20機種徹底試打]

2016-12-05

Vol.90(2017.1月号)は12月5日(月)発売!!

大豊作の秋!!
PGAツアー・チャンピオンズ50名のCLUBS

PGAツアー開幕 アラカルト!! TVでは見られないヒト、モノをご覧ください!

日本シニアツアー25名の愛用クラブ





アメリカのシニアプロのクラブはここでしか見られない!「PGA TOURチャンピオンズ50名のクラブ」、大人気「アラカルト」も見どころ満載!! タイガー・ウッズの出現で大きく様変わりした米ツアー。特に賞金額の高騰がいまだ続いているのには驚かされる。そんなタイガー登場前の80〜90年代の米ツアーを支えていたプレーヤーが、現在シニアツアーで相変わらず元気な姿を見せている。ここでは10月末のシャーウッドGCでの「PGAツアー・チャンピオンズ」プレーオフ・シリーズ第1戦、パワーシェアーズQQQ選手権から、普段TVでは見られない素顔を紹介します。また、来年9月に日本で初めて開催される米シニアツアー、「JAPAN AIRLINES選手権」には、今号で紹介する選手の多くが来日予定。是非名前と顔を覚えてください。







最近、シニアツアーが面白い。トーナメント観戦に行けば、その魅力は手にとるように分かるだろう。ギャラリーとの距離は近く、たとえ試合中であっても和やかな雰囲気がある。アメリカのシニアツアー、チャンピオンズツアーが、どのツアーよりも人気があるのは、現役時代のスター選手たちのプレーを間近で見られて、当時は近づけなかった選手とも会話ができたりすることもその理由のひとつである。日本でもアメリカでもそれは変わらない。もちろん、長年培ってきた技術は言うことなし。その他にも、今回のクラブ特集でも分かるように、クラブの選び方が実に面白い。何を選び、どんな組み合わせにしているか。その中でも気になったクラブをここで紹介します。

2016-10-31

Golf Style編集部がお届けする「編集部のウェブコラム」Vol.19公開

Golf Style 編集部のウェブコラム

編集部のウェブコラム

Golf Style編集部がお届けする「編集部のウェブコラム」
ツアーのこぼれネタ、編集部いち押し情報から取材の裏側などなど、ゴルフスタイルならではの目線で皆様に新情報をお届けします!

Vol.19 :: アイアンのシャフトに何を選ぶ!? NEW!!
Vol.18 :: 2016日本アマ優勝・亀代 順哉「勝者の足跡」
Vol.17 :: 日本ツアー特集に見る ゴルフスタイル編集部が選ぶ「14本」
Vol.16 :: PGAツアーの使用クラブ 数えてみました!
Vol.15 :: PGAツアーの練習日は、メーカーは大忙し! 新規メーカーにとってチャンスの場所
Vol.14 :: 2016年 PGAツアーハワイシリーズで見つけた、気になるギア!!
Vol.13 :: 次は何がくる〜!? [2016年モデル]ギアの傾向を分析してみました!
Vol.12 :: 2015日本アマ優勝・金谷 拓実「勝者の足跡」
Vol.11 :: 気になるクラブ、見つけました!
Vol.10 :: PGA TOUR 2014-15シーズン 勝者のクラブセッティング
Vol.9 :: PGAツアープロの「スイングスロームービー」
Vol.8 :: 数値を参考にする最新の弾道の作り方「谷原秀人の弾道」
Vol.7 :: じっくりスイングを見るだけで、なるほどのヒントが見えてくる!
Vol.6 :: 2014日本アマ優勝・小木曽 喬「勝者の足跡」
Vol.5 :: ツアープロの傾向が分かる! 「THE 平均値」
Vol.4 :: 2014 PGAツアー ギアランキング発表!!「今年のギアの傾向は!? トッププロたちの人気ギアを探る」
Vol.3 :: スイング中のゴルフシューズの動きって見たことあります?
Vol.2 :: GS最新号Vol.73の取材ネタ、ちょっと見せます! 〜ニューイヤーはニューモデルが続々と・・・
Vol.1 :: ボールの"打球音"って気にする!?
[動画で見るインパクト音の違い・ウレタンボール20機種徹底試打]

2016-10-05

Vol.89(2016.11月号)は10月5日(水)発売!!

大豊作の秋!!
注目!の2017年ニューモデルをキャッチ!
「秋の新製品大特集!!」

FedExチャンピオンから日本のトッププロまで
「世界のトッププロのスイング」





シリーズ2年サイクルが主流となり、ニューモデルのリリースがこの秋である。アスリートモデルイヤーとなる2017年に先駆けて、ツアープレーヤーたちのバッグには、新しいクラブが収められていく。テストし、実戦で使う彼らの素直な反応が、これから発売されるニューモデルの大きな指標となる。各社それぞれの開発コンセプトや選手たちの使用感から、秋の新製品を探ってみたい。







海の向こう、PGAツアーは、9月末で15-16年シーズン終了。11月には新シーズンがスタートするが、初戦にタイガー復帰のニュースも伝わってくるなど、さらなる盛り上がりの様相を呈している。日本でもいよいよ高額賞金目白押し"秋の陣"がスタートする。遼クンの復帰・優勝で久しぶりに女子に取って替わり、新聞紙上を賑わせた"男子ツアー"。ワールドカップでの松山英樹・石川遼ペアにも期待し、ダンロップフェニックスでは、是非2人の凱旋帰国となってくれるのを願いたい。男子ツアー隆盛なくして、ゴルフ界の盛り上がりは、はっきり言って厳しいのが実情だ。そんな終盤戦を迎える男子ツアーで、TVには映らない笑顔をここではお届けしたい。


2016-08-31

Golf Style編集部がお届けする「編集部のウェブコラム」Vol.18公開

Golf Style 編集部のウェブコラム

編集部のウェブコラム

Golf Style編集部がお届けする「編集部のウェブコラム」
ツアーのこぼれネタ、編集部いち押し情報から取材の裏側などなど、ゴルフスタイルならではの目線で皆様に新情報をお届けします!

Vol.18 :: 2016日本アマ優勝・亀代 順哉「勝者の足跡」 NEW!!
Vol.17 :: 日本ツアー特集に見る ゴルフスタイル編集部が選ぶ「14本」
Vol.16 :: PGAツアーの使用クラブ 数えてみました!
Vol.15 :: PGAツアーの練習日は、メーカーは大忙し! 新規メーカーにとってチャンスの場所
Vol.14 :: 2016年 PGAツアーハワイシリーズで見つけた、気になるギア!!
Vol.13 :: 次は何がくる〜!? [2016年モデル]ギアの傾向を分析してみました!
Vol.12 :: 2015日本アマ優勝・金谷 拓実「勝者の足跡」
Vol.11 :: 気になるクラブ、見つけました!
Vol.10 :: PGA TOUR 2014-15シーズン 勝者のクラブセッティング
Vol.9 :: PGAツアープロの「スイングスロームービー」
Vol.8 :: 数値を参考にする最新の弾道の作り方「谷原秀人の弾道」
Vol.7 :: じっくりスイングを見るだけで、なるほどのヒントが見えてくる!
Vol.6 :: 2014日本アマ優勝・小木曽 喬「勝者の足跡」
Vol.5 :: ツアープロの傾向が分かる! 「THE 平均値」
Vol.4 :: 2014 PGAツアー ギアランキング発表!!「今年のギアの傾向は!? トッププロたちの人気ギアを探る」
Vol.3 :: スイング中のゴルフシューズの動きって見たことあります?
Vol.2 :: GS最新号Vol.73の取材ネタ、ちょっと見せます! 〜ニューイヤーはニューモデルが続々と・・・
Vol.1 :: ボールの"打球音"って気にする!?
[動画で見るインパクト音の違い・ウレタンボール20機種徹底試打]

2016-08-23

アマチュア競技データベース(2015日本アマ号)公開!!

Golf Style WEBのイチオシコンテンツ、アマチュア競技データベース「日本アマ2015年」版の選手別成績データベースが公開されました!!

今現在データベース化されているのは、「2015年度」「2014年度」「2013年度」「2012年度」「2011年度」5年分の日本アマチュアゴルフ選手権出場選手の成績、使用クラブ、連続写真(再生機能付き)となっております。

2016-08-03

Vol.88(2016.9月号)は8月5日(金)発売!!

17年振りに復活のストローク戦
大阪学院大4年「亀代順哉」がプレーオフを制し逆転優勝!!

2016 日本アマ出場全143名のクラブ&スイング





激闘の末に手にした初の日本タイトル 亀代順哉

昨年、日本アマは100回を迎え、廣野ゴルフ倶楽部で歴史に1つの区切りをつけた。
そして今年の101回大会。競技方式をマッチプレーからストロークプレーに変更し、次の100年へ向けて、大会は新たなスタートを切ったのだ。

2016年度(第101回)
日本アマチュアゴルフ選手権競技 [7月5日(火)〜7月8日(金)]
北海道ブルックスカントリークラブ(7256ヤード・パー72)
主催/(公財)日本ゴルフ協会 後援/スポーツ庁 オフィシャルスポンサー/NEC








2016日本アマチュアゴルフ選手権
出場全143名のクラブ&スイング トップアマたちの愛用クラブをチェック!

日本のアマチュアゴルフの最高峰に位置する大会、日本アマ。その頂点を目指して、今年も143名のトップアマたちが覇を争った。マッチプレーからストロークプレーへ。競技形式が変更されたが、選手がやるべきことは同じ。彼らの愛用クラブとスイングをご覧下さい。


2016-07-01

Golf Style編集部がお届けする「編集部のウェブコラム」Vol.17公開

Golf Style 編集部のウェブコラム

編集部のウェブコラム

Golf Style編集部がお届けする「編集部のウェブコラム」
ツアーのこぼれネタ、編集部いち押し情報から取材の裏側などなど、ゴルフスタイルならではの目線で皆様に新情報をお届けします!

Vol.17 :: 日本ツアー特集に見る ゴルフスタイル編集部が選ぶ「14本」 NEW!!
Vol.16 :: PGAツアーの使用クラブ 数えてみました!
Vol.15 :: PGAツアーの練習日は、メーカーは大忙し! 新規メーカーにとってチャンスの場所
Vol.14 :: 2016年 PGAツアーハワイシリーズで見つけた、気になるギア!!
Vol.13 :: 次は何がくる〜!? [2016年モデル]ギアの傾向を分析してみました!
Vol.12 :: 2015日本アマ優勝・金谷 拓実「勝者の足跡」
Vol.11 :: 気になるクラブ、見つけました!
Vol.10 :: PGA TOUR 2014-15シーズン 勝者のクラブセッティング
Vol.9 :: PGAツアープロの「スイングスロームービー」
Vol.8 :: 数値を参考にする最新の弾道の作り方「谷原秀人の弾道」
Vol.7 :: じっくりスイングを見るだけで、なるほどのヒントが見えてくる!
Vol.6 :: 2014日本アマ優勝・小木曽 喬「勝者の足跡」
Vol.5 :: ツアープロの傾向が分かる! 「THE 平均値」
Vol.4 :: 2014 PGAツアー ギアランキング発表!!「今年のギアの傾向は!? トッププロたちの人気ギアを探る」
Vol.3 :: スイング中のゴルフシューズの動きって見たことあります?
Vol.2 :: GS最新号Vol.73の取材ネタ、ちょっと見せます! 〜ニューイヤーはニューモデルが続々と・・・
Vol.1 :: ボールの"打球音"って気にする!?
[動画で見るインパクト音の違い・ウレタンボール20機種徹底試打]

2016-06-02

Vol.87(2016.7月号)は6月4日(土)発売!!

何を挿し、何を抜くのか?
戦略と葛藤が絡み合う
「14本の決断。」

2016 JAPANツアー [男女187名] 至高ののセッティング

これがツアーの裏側だ! 「2016日本男女ツアーアラカルト第1弾!」





14本の決断。
何を挿し、何を抜くのか?2016日本男子ツアー107名、至高のセッティング








14本の決断。
何を挿し、何を抜くのか?2016日本女子ツアー80名、至高のセッティング






男子ツアーの国内初戦は4月中旬の東建ホームメイトカップ。それに対し、3月初めにスタートした女子ツアーはこの時点で6試合を経過。まあ、男子ツアー機構も体制が替わり今後の試合増に期待することにして、今年もツアー会場で集めた話題のモノ、注目のヒトを紹介する、GS恒例の男女ツアーアラカルトをお楽しみ下さい。

2016-05-07

Golf Style編集部がお届けする「編集部のウェブコラム」Vol.16公開

Golf Style 編集部のウェブコラム

編集部のウェブコラム

Golf Style編集部がお届けする「編集部のウェブコラム」
ツアーのこぼれネタ、編集部いち押し情報から取材の裏側などなど、ゴルフスタイルならではの目線で皆様に新情報をお届けします!

Vol.16 :: PGAツアーの使用クラブ 数えてみました! NEW!!
Vol.15 :: PGAツアーの練習日は、メーカーは大忙し! 新規メーカーにとってチャンスの場所
Vol.14 :: 2016年 PGAツアーハワイシリーズで見つけた、気になるギア!!
Vol.13 :: 次は何がくる〜!? [2016年モデル]ギアの傾向を分析してみました!
Vol.12 :: 2015日本アマ優勝・金谷 拓実「勝者の足跡」
Vol.11 :: 気になるクラブ、見つけました!
Vol.10 :: PGA TOUR 2014-15シーズン 勝者のクラブセッティング
Vol.9 :: PGAツアープロの「スイングスロームービー」
Vol.8 :: 数値を参考にする最新の弾道の作り方「谷原秀人の弾道」
Vol.7 :: じっくりスイングを見るだけで、なるほどのヒントが見えてくる!
Vol.6 :: 2014日本アマ優勝・小木曽 喬「勝者の足跡」
Vol.5 :: ツアープロの傾向が分かる! 「THE 平均値」
Vol.4 :: 2014 PGAツアー ギアランキング発表!!「今年のギアの傾向は!? トッププロたちの人気ギアを探る」
Vol.3 :: スイング中のゴルフシューズの動きって見たことあります?
Vol.2 :: GS最新号Vol.73の取材ネタ、ちょっと見せます! 〜ニューイヤーはニューモデルが続々と・・・
Vol.1 :: ボールの"打球音"って気にする!?
[動画で見るインパクト音の違い・ウレタンボール20機種徹底試打]

2016-04-05

Vol.86(2016.5月号)は4月5日(火)発売!!

PGAツアーTV観戦を楽しくする虎の巻
PGA TOUR 2016 クラブ大図鑑

ネット検索では見つからないプロも多数掲載
PGAツアー204名の個性豊かな戦略を盗んでください
[巻末特集] カスタムクラブ最前線





2016
PGAツアー・アラカルト第2弾!! 前号のハワイに続いて、アメリカ西海岸、フロリダ・マイアミでのPGAツアープレーヤーたちの素顔を紹介します!!






4th Generationメーカー最前線。Vol.80(2015年5月号)で好評だった、"第4世代(4G)メーカー"特集を受け、今年も再企画。全国各地の4Gメーカーに詳しいクラブライターの児山和弘氏が、注目の7ブランドを紹介する。

2016-03-15

Golf Style編集部がお届けする「編集部のウェブコラム」Vol.15公開

Golf Style 編集部のウェブコラム

編集部のウェブコラム

Golf Style編集部がお届けする「編集部のウェブコラム」
ツアーのこぼれネタ、編集部いち押し情報から取材の裏側などなど、ゴルフスタイルならではの目線で皆様に新情報をお届けします!

Vol.15 :: PGAツアーの練習日は、メーカーは大忙し! 新規メーカーにとってチャンスの場所 NEW!!
Vol.14 :: 2016年 PGAツアーハワイシリーズで見つけた、気になるギア!!
Vol.13 :: 次は何がくる〜!? [2016年モデル]ギアの傾向を分析してみました!
Vol.12 :: 2015日本アマ優勝・金谷 拓実「勝者の足跡」
Vol.11 :: 気になるクラブ、見つけました!
Vol.10 :: PGA TOUR 2014-15シーズン 勝者のクラブセッティング
Vol.9 :: PGAツアープロの「スイングスロームービー」
Vol.8 :: 数値を参考にする最新の弾道の作り方「谷原秀人の弾道」
Vol.7 :: じっくりスイングを見るだけで、なるほどのヒントが見えてくる!
Vol.6 :: 2014日本アマ優勝・小木曽 喬「勝者の足跡」
Vol.5 :: ツアープロの傾向が分かる! 「THE 平均値」
Vol.4 :: 2014 PGAツアー ギアランキング発表!!「今年のギアの傾向は!? トッププロたちの人気ギアを探る」
Vol.3 :: スイング中のゴルフシューズの動きって見たことあります?
Vol.2 :: GS最新号Vol.73の取材ネタ、ちょっと見せます! 〜ニューイヤーはニューモデルが続々と・・・
Vol.1 :: ボールの"打球音"って気にする!?
[動画で見るインパクト音の違い・ウレタンボール20機種徹底試打]

2016-02-05

Vol.85(2016.3月号)は2月5日(金)発売!!

Vol.85 2016.3号[2016年2月5日(金)発売!!]
1冊まるごと 最新 米PGAツアーのヒト、モノ、コト。
J・スピース、A・スコット、石川遼などトッププロ達の撮れたてスイング
米ツアー会場で見つけた注目のギア盛り沢山!!!
おかげさまで15年目へ「大感謝BIGプレゼント!」





ゴルフスタイルのスタートもハワイの2試合。第1戦は、前年チャンピオンが一堂に介するヒュンダイ選手権。英語の発音は"ハンデイ"、漢字では"現代"自動車がスポンサーの大会。今年は世界ランク1位のジョーダン・スピース、2位ジェーソン・デイも出場。そして弱冠22歳のスピースが貫禄の優勝。しかしながら翌週、オアフ島でのソニーオープンには、上位選手のほとんどが欠場。





そんななか、出場した人気者のアダム・スコットが多くのギャラリーを引き連れていたのが印象的だった。もちろん、我らが遼クンにも多くの日本人が声援を送っていたのは言うまでもない。そんな新年のハワイで撮り集めた、テレビには映らないたくさんの"ヒト、モノ、コト"をお愉しみください。






Titleist、SCOTTY CAMERON、Callaway、TaylorMade他、取材したてのホットでレアな最新ギアの話題が満載!!

2016-01-15

Golf Style編集部がお届けする「編集部のウェブコラム」Vol.14公開

Golf Style 編集部のウェブコラム

2015日本アマ優勝・金谷 拓実「勝者の足跡」

Golf Style編集部がお届けする「編集部のウェブコラム」
ツアーのこぼれネタ、編集部いち押し情報から取材の裏側などなど、ゴルフスタイルならではの目線で皆様に新情報をお届けします!

Vol.14 :: 次は何がくる〜!? [2016年モデル]PGAツアーハワイシリーズで見つけた、気になるギア!! NEW!!
Vol.13 :: 次は何がくる〜!? [2016年モデル]ギアの傾向を分析してみました!
Vol.12 :: 2015日本アマ優勝・金谷 拓実「勝者の足跡」
Vol.11 :: 気になるクラブ、見つけました!
Vol.10 :: PGA TOUR 2014-15シーズン 勝者のクラブセッティング
Vol.9 :: PGAツアープロの「スイングスロームービー」
Vol.8 :: 数値を参考にする最新の弾道の作り方「谷原秀人の弾道」
Vol.7 :: じっくりスイングを見るだけで、なるほどのヒントが見えてくる!
Vol.6 :: 2014日本アマ優勝・小木曽 喬「勝者の足跡」
Vol.5 :: ツアープロの傾向が分かる! 「THE 平均値」
Vol.4 :: 2014 PGAツアー ギアランキング発表!!「今年のギアの傾向は!? トッププロたちの人気ギアを探る」
Vol.3 :: スイング中のゴルフシューズの動きって見たことあります?
Vol.2 :: GS最新号Vol.73の取材ネタ、ちょっと見せます! 〜ニューイヤーはニューモデルが続々と・・・
Vol.1 :: ボールの"打球音"って気にする!?
[動画で見るインパクト音の違い・ウレタンボール20機種徹底試打]

2015-12-18

Golf Style(ゴルフスタイル) 1月号増刊・絶賛発売中!!

Golf Style(ゴルフスタイル) 1月号増刊・絶賛発売中!!

2015日本ミッドアマゴルフ選手権 出場全132名のクラブ&スイング
優勝 豊島豊
悲願。自分のプレースタイルを貫き、手にした初の日本タイトル

2015日本ミッドアマ アラカルト

発表! 2015日本ミッドアマ ギアランキング

2015-12-05

Vol.84(2016.1月号)は12月5日(土)発売!!

まだまだ、ワカイモノには負けん。
往年の伊達男たちがいま熱い。
米シニア界を賑わすトッププロ31名のCLUBS

一番お手本にしてお欲しい「日本シニアアマ132名」






CHAMPIONS TOUR(米シニアツアー)
往年の名プレーヤー31名の“最新”クラブセッティング!!
良いものは長く使う!! シーズン終盤、10月末に行なわれた、 TOSHIBAクラシックで撮った、 31名の"渋~い14本"をご覧ください。







2015日本シニアアマチュアゴルフ選手権
出場全132名のクラブ&スイング
このクラブ、このスイング・・・・。日本のシニアの最高峰に出場する彼らのクラブやスイングは、無理せずに、自分にあったプレースタイルに徹するという強い意志が感じられる。彼らゴルフ賢者の工夫を参考にしたい。







「2015日本シニアアマ・アラカルト」

会場は広島カンツリー倶楽部・八本松コース。常連から初めての人までの笑顔を集めました!!


2015-11-01

Golf Style編集部がお届けする「編集部のウェブコラム」Vol.13公開

Golf Style 編集部のウェブコラム

2015日本アマ優勝・金谷 拓実「勝者の足跡」

Golf Style編集部がお届けする「編集部のウェブコラム」
ツアーのこぼれネタ、編集部いち押し情報から取材の裏側などなど、ゴルフスタイルならではの目線で皆様に新情報をお届けします!

Vol.13 :: 次は何がくる〜!? [2016年モデル]ギアの傾向を分析してみました! NEW!!
Vol.12 :: 2015日本アマ優勝・金谷 拓実「勝者の足跡」
Vol.11 :: 気になるクラブ、見つけました!
Vol.10 :: PGA TOUR 2014-15シーズン 勝者のクラブセッティング
Vol.9 :: PGAツアープロの「スイングスロームービー」
Vol.8 :: 数値を参考にする最新の弾道の作り方「谷原秀人の弾道」
Vol.7 :: じっくりスイングを見るだけで、なるほどのヒントが見えてくる!
Vol.6 :: 2014日本アマ優勝・小木曽 喬「勝者の足跡」
Vol.5 :: ツアープロの傾向が分かる! 「THE 平均値」
Vol.4 :: 2014 PGAツアー ギアランキング発表!!「今年のギアの傾向は!? トッププロたちの人気ギアを探る」
Vol.3 :: スイング中のゴルフシューズの動きって見たことあります?
Vol.2 :: GS最新号Vol.73の取材ネタ、ちょっと見せます! 〜ニューイヤーはニューモデルが続々と・・・
Vol.1 :: ボールの"打球音"って気にする!?
[動画で見るインパクト音の違い・ウレタンボール20機種徹底試打]

2015-10-05

Vol.83(2015.11月号)は10月5日(月)発売!!

創刊以来、多くの英雄たちと数えきれないドラマが生まれた。

1. 日本ツアーの歴史を作ってきた「プロユースモデル14年の軌跡」
2. 我らが参考にすべき「シニアプロのCLUBS」






日本ツアーの歴史を作ってきた「プロユースモデル14年の軌跡」
14年という年月。その間にゴルフクラブは大きく変わった。
ヘッド体積は大きくなり、形状やデザインも様変わりしてきた。
市場にリリースされるたび、ユーザーに驚きを与え、時代が作られてきたのだ。
14年という年月。それは、ツアープロたちの歴史でもある。
人々を感動させた数々の記憶に残るドラマ。
そのシーン。その瞬間。
それを作り出したのはいつも時代を象徴するプロユースモデルだった─。






日本シニアツアー 32名の勝負クラブ
飛ばしたいなら、シニアプロみたいに重いドライバーをゆっくり振る、がいいかも─。
ミート率の高さから軽量シャフト採用の長尺化が顕著のシニアツアー界のドライバー。しかし一方で70グラム台の重いシャフトで総重量も320グラム以上の選手もいる。共通しているのは"重さ"。といっても、パワーヒッターは総重量のあるもの、軽量シャフト派は、長尺ゆえの重いバランスにしている。奥田靖己プロの場合は、シャフトが約65グラム、長さは46インチで、スイングウェイトはD7と非常に重くなっているが、総重量は308グラムとさほど重くはない。これは軽量グリップを装着しているからで、たとえパワーが衰えても、クラブの工夫で飛距離を落とさない、そんな工夫に見て取れる。是非、ここではシニアプロ32名のセッティングも含め参考にしていただきたい。


2015-08-05

Vol.82(2015.9月号)は8月5日(水)発売!!

100度目の栄冠を懸けた、廣野の決戦。
2015日本アマチュアゴルフ選手権
第100回記念大会に出場した全218名のクラブ&スイング

今年も見せます! みんなの笑顔!
2015日本アマ・アラカルト






レジェンドたちの日本アマ
歴代チャンピオンが「日本アマ」を語り合う








完全なる新時代
金谷拓実 大会最年少優勝達成!








2015日本アマチュアゴルフ選手権
第100回記念大会に出場した全218名のクラブ&スイング



2015-07-24

アマチュア競技データベース(2013日本アマ号)公開!!

Golf Style WEBのイチオシコンテンツ、アマチュア競技データベース「日本アマ2013年」版の選手別成績データベースが公開されました!!

今現在データベース化されているのは、「2014年度」「2013年度」「2012年度」「2011年度」4年分の日本アマチュアゴルフ選手権出場選手の成績、使用クラブ、連続写真(再生機能付き)となっております。
2015年版日本アマデータベースも公開予定となっておりますので、お楽しみにお待ちください!

2015-06-05

Vol.81(2015.7月号)は6月5日(金)発売!!

「14本の戦略」それは、闘いのモノ語り。

今季はこれで戦う彼らの14本
日本男子ツアープレーヤー122名のクラブセッティング

今季はこれで戦う彼女たちの14本
日本女子ツアープレーヤー89名のクラブセッティング

巻末特集: 新興勢力が続々登場! 今をトキメク最先端シャフト考






「14本の戦略」それは、闘いのモノ語り。
今季はこれで戦う彼らの14本。日本男子ツアープレーヤー122名のクラブセッティング








「14本の戦略」今季はこれで戦う彼女たちの14本。日本女子ツアープレーヤー89名のクラブセッティング







今年はどんな選手がツアーシーンを彩るのか!? 「2015日本男子ツアーアラカルト」!!
人気選手が続々と登場する女子ツアー 「2015日本女子ツアーアラカルト」も必見!!



2015-04-06

Vol.80(2015.5月号)は4月6日(月)発売!!

PGA TOUR 2015 PLAYERS CLUBS

204人も載せる必要性?
大いにありますよ。だって、誰が勝つか分からない。

それがPGAツアーだから。「The PGA図鑑。」

巻末特集「注目の第4世代メーカーとは?」

別冊付録「TaylorMade Brand Story」






PGA TOUR 2015 PLAYERS CLUBS

204人も載せる必要性?
大いにありますよ。だって、誰が勝つか分からない。

それがPGAツアーだから。「The PGA図鑑。」








2015 PGAツアーアラカルト第2弾!! クラブともどもPGAツアー観戦時にお役立てください!!


2015-02-04

Vol.79(2015.3月号)は2月5日(木)発売!!

常夏の序盤戦に潜入。
PGAツアーの熱き鼓動が聞こえる。

PGAツアーアラカルト
気になる「最新ギア」から「ツアープレーヤー」の素顔まで

これぞお手本セッティング!
トップミッドアマのCLUB&SWING






人気のアラカルトコーナー!! 気になる「最新ギア」から「ツアープレーヤー」の素顔まで








メジャー制覇へ、準備は整った─ 松山英樹の2015年が楽しみだ!








昨年11月19日から21日の3日間、四国・香川県の坂出CCに全国地区から123名の"大人"が集結。天候にも恵まれ、最後はプレーオフにもつれ込む熱戦が繰り広げられた。そんな彼らが選び抜いたクラブ、そして練習の末に体得したスイングを紹介します。


2014-12-08

アマチュア競技データベース(2014日本アマ号)公開!!

Golf Style WEBのイチオシコンテンツ、アマチュア競技データベース「日本アマ2014年」版の選手別成績データベースが公開されました!!

今現在データベース化されているのは、最新の「2014年度」「2011年度」「2012年度」3年分の日本アマチュアゴルフ選手権出場選手の成績、使用クラブ、連続写真(再生機能付き)となっております。

2014-12-05

Vol.78(2015.1月号)は12月5日(金)発売!!


18人のツワモノに学ぶ「弾道の美学」
"理想の弾道を追い求める"ゴルファーの美学!

GS恒例ツアーアラカルト2014最終章[日本ツアー編/PGAツアー編]

スコッティ・キャメロンパター in PGA TOUR

ゴルフ賢者のひと工夫を盗め!
2014日本シニア出場 トップシニアアマのCLUB&SWING







18人のツワモノに学ぶ「弾道の美学」
"理想の弾道を追い求める"ゴルファーの美学!








スコッティ・キャメロンパター in PGA TOUR








ゴルフ賢者のひと工夫を盗め!
2014日本シニア出場 トップシニアアマのCLUB&SWING



2014-11-29

Golf Style(ゴルフスタイル) Vol.78 2015.1号は、12月5日(金)発売!!


そろそろ、「弾道」の話をしようじゃないか。
18人のツワモノに学ぶ"弾道の美楽"を徹底分析!

ゴルフ賢者のひと工夫を盗め!
トップシニアアマのCLUB&SWING

ツアーのこぼれネタ満載!
「日米ツアーアラカルト」

2014-10-02

Vol.77(2014.11月号)は10月4日(土)発売!!


[初公開]Scotty Cameron Gallery

「そこはお洒落なカリフォルニアのブティックだった─」







スコッティ・キャメロン パター in JAPAN GOLF TOUR
Scotty Cameron Tour Putter in PGA TOUR







アスリートゴルファーたちよ、大志を抱け!

Athlete Golfer Select
「最新アスリートギア」を編集部が斬る!


2014-10-01

Golf Style(ゴルフスタイル) Vol.77 2014.11号は、10月4日(土)発売!!

[初公開] Scotty Cameron Gallery
「そこはお洒落なカリフォルニアのブティックだった─」

アスリートゴルファーたちよ、大志を抱け![Athlete Golfer Select]
「最新アスリートギア」を編集部が斬る!

GS恒例ツアーアラカルト3本立てでお届けします!
 日本ツアー秋のアラカルト
 PGAツアー・アラカルト
 日本シニアツアー・アラカルト

2014-08-05

Vol.76(2014.9月号)は8月5日(火)発売!!


2014年度(第99回) 日本アマチュアゴルフ選手権競技

「新しい風」アマチュアゴルフ界の勢力図が大きく変わった「10代同士の決戦」







第99回大会は小木曽喬が2004年の李東桓に次ぐ年少記録で優勝







出場全141名のクラブ&スイング

日本のトップアマたちはどんなクラブを使い、どんなスイングをしているのだろうか? 宮城県利府ゴルフ倶楽部で開催した第99回の日本アマに出場した全選手のクラブとスイングを紹介します。自分のゴルフに役立つ要素が満載! じっくりとご覧下さい。


2014-06-05

Vol.75(2014.6月号)は6月5日(木)発売!!


JAPAN GOLF TOUR「14本の世界」

過酷な戦いに挑む熟考のセッティング



女子ツアー人気選手 実使用サイン入りボールプレゼント!







14本の世界


過酷な戦いに挑む日本男子ツアープロ、熟考のセッティングを一挙大公開!!






「日本ツアーアラカルト」4月の東建ホームメイトカップで、ようやく国内開幕戦を迎えた男子ツアー。"移籍組"も多かったようで今季のTVには映らなかった部分を、GS恒例の「アラカルト」でご紹介します。

2014-06-05

ゴルフスタイルvol.75号では2つのプレゼント企画を実施中!

ゴルフスタイルvol.75号では2つのプレゼント企画を実施中!
ご興味のある方は、是非ご参加ください。

テーラーメイド ボールモニターを総勢50名大募集
&SLDRドライバー抽選プレゼント

女子ツアー人気選手 実使用サイン入りボールプレゼント!

>>ご応募はこちらから

2014-06-05

[最高級]GSオリジナル・シープスキングローブ好評発売中!!

[最高級]GSオリジナル・シープスキングローブ好評発売中!!
従来の天然皮革グローブに比べ、高いグリップ力と耐久性を合わせ持つ最高級シープスキングローブです。

●素材: 羊革(AAキャブレッタレザー)
●カラー: ホワイト サイズ: 21cm、22cm、23cm、24cm、25cm(左手用・右利き用のみ)

★まとめ買いでとってもお得!! 送料はGSがご負担致します!!

=> 今すぐ購入ページへ
=> 2年定期購読お申し込みの方には、GSオリジナルグローブをもれなくプレゼント!!

2014-05-01

2014-04-01

Vol.74(2014.5月号)は4月1日(火)発売!!


2014 PGA TOUR 200PLAYERS CLUBS!

世界の最高峰がここにある

PGAツアーを肌で感じる「保存版」の一冊






2014 PGA TOUR 200 PLAYER Clubs


GOLF STYLEの名物企画 今年は200名。この1年間楽しめる「保存版」の1冊!!

200名のトッププロの愛用ギアをお楽しみ下さい!






PGAツアーは今季から13-14シーズン形式となり、4月10日開幕のマスターズが何と22戦目。まさに隆盛極めるPGAツアーには、世界のトッププロが参戦。

そんな世界最高峰ツアーで撮ってきた、彼らの笑顔、愛用ウッポンをここでは紹介します!

2014-03-16

Golf Style編集部がお届けする「編集部のウェブコラム」Vol.3公開

Golf Style 編集部のウェブコラム

Golf Style編集部がお届けする「編集部のウェブコラム」

ツアーのこぼれネタ、編集部いち押し情報から取材の裏側などなど、ゴルフスタイルならではの目線で皆様に新情報をお届けします!

Vol.3 :: スイング中のゴルフシューズの動きって見たことあります? NEW!!

Vol.2 :: GS最新号Vol.73の取材ネタ、ちょっと見せます! 〜ニューイヤーはニューモデルが続々と・・・
Vol.1 :: ボールの“打球音”って気にする!?
[動画で見るインパクト音の違い・ウレタンボール20機種徹底試打]

2014-02-01

Vol.73(2014.3月号)は2月1日(土)発売!!


「華麗なるPGA TOUR」
テレビには映らない裏側を細部まで見せます!
最新ギアから選手たちの素顔まで・・・

これぞ大人のセッティング! 日本ミッドアマ出場101人の愛用クラブ

「靴」こだわるべきゴルフシューズの世界






ニューモデルが続々と!! 各選手が使い始めた最新ギア・アラカルトを是非おみのがしなく!!





プロのトーナメントを見ていると、選手それぞれ個性的なゴルフシューズを履いていることに気が付く。クラシカルなデザインから、最新機能を搭載したスニーカータイプまで、それらはまさに多種多様。ゴルフというスポーツが生まれ、プロの世界にスター選手が登場し始めた頃から、靴へのこだわりは彼らにとって不変の要素。その時代の流行を表す指標となるゴルフシューズ。その変遷は実に興味深い。

2013-11-03

Golf Style編集部がお届けする「編集部のウェブコラム」

Golf Style 編集部のウェブコラム

Golf Style編集部がお届けする「編集部のウェブコラム」

ツアーのこぼれネタ、編集部いち押し情報から取材の裏側などなど、ゴルフスタイルならではの目線で皆様に新情報をお届けします!

Vol.2 :: GS最新号Vol.73の取材ネタ、ちょっと見せます! 〜ニューイヤーはニューモデルが続々と・・・ NEW!!
Vol.1 :: ボールの“打球音”って気にする!?
[動画で見るインパクト音の違い・ウレタンボール20機種徹底試打]

2013-11-28

Vol.72(2014.1月号)は12月2日(月)発売!!

「ウェッジ」思い通りに打てていますか?
[特集(1)]これが“プロユース”ウェッジだ!
[特集(2)]日本のトップシニアアマの賢いセッティング術


スコッティ・キャメロン来日!
キャメロンパター 20周年記念「クラシック1」登場!





ストレートネックで、リーディングエッジが出たアメリカンタイプは、まだまだPGAツアーで最も多い形状。最近では、それに加えてソール後方のトレーリングエッジを落として、フェースを開いたときに歯が浮かないようにしている。フェースの開閉で球筋をコントロールする60度前後のクラブは、バウンスが効き過ぎず、むしろソールの抜けを重視しているようだ・・・(本誌をお楽しみに!!)





今年は好評に付き、日本シニア出場全選手の愛用クラブとスイング写真を掲載。古いクラブから最新モデルまで、彼らが使うのには訳がある。そして、決して無理をしていないクラブ構成、スペックは、間違いなく参考になる! 細かいところまでご覧下さい・・・(本誌をお楽しみに!!)

2013-10-16

【電子書籍版】ゴルフスタイル Vol.71 2013.11号も絶賛販売中!!

スマホ、タブレットはもちろん、PC版まで!!
ゴルフスタイルは電子書籍版でもお買い求め頂けます!!
いつでもどこでも最新のゴルフスタイルをお楽しみ下さい!!

2013-09-26

Golf Style(ゴルフスタイル) Vol.71 2013.11号発行

石川VS松山 いまを時めく、日本ゴルフ界の至宝ふたりの「現在・過去・未来」「愛用クラブ」「スイング」

2013 GOLF TREND
「SLDR」と「Speeder、5GoGo、W」
気になるフィーリングは!?
“ブッ飛び”スプーンってどうなの!?
好みのマッスルバックアイアンは!?
徹底的にウレタンボールを試打しました!

2013-07-31

Golf Style(ゴルフスタイル) Vol.70 2013.9号発行

2013日本アマチュアゴルフ選手権 出場全136選手のクラブ&スイング
[ゴルフスタイル 夏の風物詩 日本アマ]

2013-06-01

Golf Style(ゴルフスタイル) Vol.69 2013.7号発行

2013 日本ツアープレーヤー 総勢181名の今季愛用クラブ
[JGTO男子ツアー118名+LPGA女子ツアー63名]

[GS名物]2013日本ツアーアラカルト(今年はド・ドーンと23ページの大特集!!)
テレビには映らない選手の素顔をご覧下さい!!

2013年「日本アマへの道」全国地区アマ選手権予選大会全成績

2013-05-15

創刊11周年 大感謝BIGプレゼント当選者発表!!


創刊11周年 大感謝BIGプレゼント当選者発表!!
Golf Styleはファンの皆様に支えられ創刊11周年! Vol.67の特別企画プレゼント当選者の発表を行いました!!
当選者の方々!! 誠におめでとうございます!! また、賞品のご協力を頂いた各メーカー、企業の方々に深く感謝致します。当選者の方には順次賞品を発送させて頂きます。 12年目のゴルフスタイルも、さらにクオリティの高い、Golf Styleならではの情報でお届けしてまいります!!

2013-03-30

Golf Style(ゴルフスタイル) Vol.68 2013.5号発行

年に一度の大企画! 今年は世界222名のトッププロ愛用クラブを紹介します!!
[GS恒例] PGAツアーアラカルト第2弾!! ヨーロッパ選手も盛りだくさん!!
スコッティ・キャメロンの熱いマレットお見せします!!

2013-02-01

Golf Style(ゴルフスタイル) Vol.67 2013.3号発行

PGAツアープレーヤー32名+松山英樹の「The SWING」
GS名物第1弾!! PGAツアーアラカルト
ソニーオープンで23名がPGAツアー本格デビュー「The ROOKIES」
GolfStyleは創刊11周年「大感謝BIGプレゼント!!」

2013-01-09

アマチュア競技データベース(2012日本アマ号)公開!!

Golf Style WEBのイチオシコンテンツ、アマチュア競技データベース「日本アマ2014年」版の選手別成績データベースが公開されました!!<br>

今現在データベース化されているのは、最新の「2014年度」「2011年度」「2012年度」3年分の日本アマチュアゴルフ選手権出場選手の成績、使用クラブ、連続写真(再生機能付き)となっております。

2012-12-01

Golf Style(ゴルフスタイル) Vol.66 2013.1号発行

日本シニア 64名 日本ミッド123名
上手い、強い、個性的な“大人の男たち”のクラブ&スイングお見せします!!
[人気企画] アラカルト
[特別企画] Scotty Cameron in Japan

2012-10-01

ゴルフスタイル Vol.65 2012.11発行

特集!! 2012全米アマチュア選手権
112th U.S.AMATEUR CHAMPIONSHIP
アメリカのクラブ・トレンドがわかる!? 世界のトップアマ58名のクラブ
[人気企画] 2012全米アマ・アラカルト
[特別企画] 2002年から10年分のアラカルト一挙におみせします いまやトッププロとなった彼らの懐かしい姿もそこに!!

2012-05-14

ゴルフ・トップアマのつぶやき[内藤正幸]編を公開!

内藤正幸Golf Style別冊としてリリースし、その後もアマチュア競技ゴルファーに人気も高い ゴルフ・トップアマの「つぶやき」総集編。只今Golf Style WEBで限定更新中!!
第二回は、日本アマ歴代優勝者で、あの中部銀次郎氏の最後の愛弟子とも言われた“内藤正幸”編です。

2012-05-14

ゴルフ・トップアマのつぶやき[阪田哲男]編を公開致しました。

内藤正幸Golf Style別冊としてリリースし、その後もアマチュア競技ゴルファーに人気も高い ゴルフ・トップアマの「つぶやき」総集編。只今Golf Style WEBで限定更新中!!
第一回は、日本のアマチュアゴルフ会第一人者“阪田哲男”編

2012-03-30

ゴルフスタイル Vol.62 2012.5発行

ゴルフスタイルだけの・・・年に一度の決定版!!
PGA TOUR 200 PLAYERS Clubs!
世界のトッププロ200名の愛用クラブ詳細報告!!

最新号 Vol.103 2月5日発売!!

Golf Style(ゴルフスタイル) Vol.103 2019.3号

米ツアーシード選手の愛用クラブ・セッティング「第1弾はベテランからルーキーまで100名!」

THE SCOTTY CAMERON WORLD

THE SCOTTY CAMERON WORLD

2006年に発売し、大反響となったゴルフスタイル別冊「THE SCOTTY CAMERON WORLD」が、 オンデマンドペーパーパックで、再発売決定!今でもオークションや中古市場でも人気となっているこの本が、amazonで購入できる!


ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

ユーザー登録

ゴルフスタイル:Facebookページ

PremiumShop商品カテゴリー

メーカーサイトリンク

AKIRA Aloha Standard
ASAHI GOLF UST Mamiya
DUNLOP FootJoy
Fourteen Fujikura
GRAPHITE DESIGN MITSUBISHI RAYON
OLYMPIC ONOFF
PRGR SYB
Titleist TOUR STRIKER
HUMP BACK LONGIRON